プロフィール

スタッフ

店長のSuzukiです。私は食べる事が大好きで若い頃は給料のほとんどを食べ歩きにつぎ込み貯金がいつも0円でした。特にフレンチが大好きで1日6件のレストランに行った経験があります…自慢
お寿司も天ぷらも大好きですが誰かおいしい店があったら教えてください。(この世でこれ以上のものがないと言うぐらいの物がいいな)世界の果てまでも食べに行きます・

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2008年3月 | メイン | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月21日 (木)

★銀座スウィーツ食べ歩き★

第 六 話 「私のお気に入り プランタン銀座 」
(最終回)

マダム,マドマゼル,オ ムシュー
エスカレーターを上ると流れるナレーション。
私が最も好きな瞬間。
88年にパリの本店でも流れていた。

私はプランタン銀座オープン以来のファンであり
銀座にいた5年間も常に通っていた。


特にB2のスウィーツ売り場が好きだ。
休憩時間によく利用していた。
プランタンは流行の最先端で
いつもおいしいスウィーツが選ぶ
お店の回転率の高い売り場は出入りが早く、
この間あったのになぁと思っていると
次のお店が出店している。
その中でビゴのパンはいつ行ってもあるので安心する。
最先端の変わりゆくデザートもいいが,
変わらないオーソドックスな味にはかなわないと思う今日このごろ。
                              おしまい
                              

プランタンパリ本店

2008年8月16日 (土)

★銀座スウィーツの食べ歩き★ 

第五話 「久しぶりのパンと親切なシェフ」

お土産用のスウィーツも買ったし、久しぶりのビゴのパンでも買って帰るかと店内を見ていたら,そこにシェフが現れパンの整理をしていたのでいい機会だと思い
あれこれ質問。

バケットの事やルヴァンの酵母の事、カンパーニュの事、
詳しく丁寧に教えていただきありがとうございました。m(__)m

忙しい中スミマセン・・・


「ビゴのバケット」


「ルヴァン」


「エピパン」


「カンパーニュ」

どれも“どっしり”とした美味しさがあり「パンを食べている。」と
実感しながら食べました。  本当に美味しい~!

                    最終回へつづく…

2008年8月15日 (金)

★銀座スウィーツの食べ歩き★

第四話 「銀座 最先端 スウィーツ売り場」

期待ふくらませて,プランタンに戻り再びスウィーツ売り場へ・・・

お土産用のスウィーツを買うため見つけていた店「リ・チーズ」
クープ・オ・フロマージュを見ると残り1個!!

思わず店員さんに「さっき,いっぱいありましたよね?」とたずねると、「先程大量に買われたお客様がいまして」あぶなかった…1個買えれば十分。良かった良かった(^^)

そして「ふわふわクリームチーズ」を買い

店員さんに、「あなたが美味しいな~と思う他のケーキ屋さんのケーキを教えてください。」と頼んだらこっそり「隣のチョコが私は好きです。」と教えてくれました。
「ヴァニラガー」の生チョコとオレンジスライスを煮て半分チョコをかけた「オランジュ」を買いました。

♪オランジュ美味しかった~♪            つづく

2008年8月 9日 (土)

★銀座スウィーツの食べ歩き★

第3話 「銀座 超一等地のパテスリー

キルフェボン満席の為、あてもなくぶらぶらしていたら
「白いパテスリー発見!」
でも、場所が少し気になって入るのを躊躇。
あまりにも場所が良すぎるので…
たいていの場合美味しいお店は奥にあると決まっているから。

時間もなく空いていたのでそのまま入店。
ショーウィンドウのケーキを見ると実に困った。
数が少なく和系のケーキが多く、思わずここは和菓子職人が作る洋菓子という感じ。

食べてもまずくはないが、美味しくもない。ガッカリした・・・
¥900のエスプレッソもパンチがなかった・・・

いい勉強をしたと思い次なる目的地へ向かう。

★銀座スウィーツの食べ歩き★

第二話 「行列の出来るタルト屋さん

プランタンを出て次なる目的地「キルフェボン」

真夏の太陽がギラギラして5分も歩けません。お店のスタッフにすすめられ初めて「キルフェボン」に行きました。名前も全然知りませんでした。

タルト屋さんと聞いてあまり期待していなかったのですが、入り口を入り奥のショーウィンドウに並ぶタルトを見て思わずビックリ!
実においしそうなタルト。


「よし!ここでお茶しようと思い2階のラウンジに向かったら満席の札がかかっていて30分待ちと書いてある。それでも階段を上がり上を見るとすでに行列。時間もなかったので退散することに・・・

次なるお店を探していると「白を基調としたパテスリー発見!!」つづく…


★銀座スウィーツの食べ歩き★

第1話 「雑貨屋さんの美味しい店頭販売

久しぶりに銀座にスウィーツを食べに行ってきました。

車をプランタンの駐車場に置きそのままB2のスウィーツ売り場に直行
実に5年ぶり!軽く流す程度でまず1周。

メルカドコミダス」(食品雑貨の店)
 オリーブとピクルスの店頭販売が気になってしょうがなく、思わず寄ってみた。(スウィーツだけが目的だったけど・・・)
かわいい店員さんに勧められてオリーブを試食。(^^)
実においしい~!その後,何種類かを試食。

「オーガニックオリーブプレーン」・「セミドライトマトの様なトマトのマリネ」・「プチキューリのピクルス」・「パプリカピクルスのジャム」・「オニオンピクルスのジャム」を買い足早に次の店…「行列の出来るタルト屋さん」に!


「パプリカピクルスのジャム」・「オニオンピクルスのジャム」


「オーガニックオリーブプレーン」


「セミドライトマトの様なトマトのマリネ」


「プチキューリのピクルス」


次回のお話は・・・

第2話 「行列の出来るタルト屋さん」

第3話 「銀座、超一等地のパテスリー」

第4話 「銀座最先端 スウィーツ売り場」

第5話 「久しぶりのパンと親切なシェフ」

第6話 「私のお気に入りプランタ銀座」
(最終回)
                   以上を予定しております。
                   楽しみにしてくださいね。
           


カポナータ のサービス一覧

シェフ紹介:
シェフレシピ:
BEST OF MENU
カポナータ